2013年05月10日

90人の就活写真

ある企業様から、90人分の就活写真を撮影してほしいとご依頼をいただきました。

就職が難しい昨今、在学中に就職できなかった方達のために就職活動を支援するビジネスがあるそうです。
その一環として、「きちんとした就活写真を撮影する」のだそうです。

当店では、出張先でもスタジオで撮影するのと変わらないクオリティで照明写真を提供いたします。
美容師も同行しますので、ヘアセット(場合によってはメイクも)もいたします。
今回もその研修会場に美容師と伺って撮影しました。

とはいえ、90人です。1日ではとうてい撮影しきれません。今回は3日間いただきました。
髪型のセットから始まり、表情作りをしての撮影ですから時間がかかります。
ただ表情については、あらかじめ説明ボードを作っておいたので、若干楽だったように思います。
就活写真にとって、髪型と表情は重要ですから、ここで手を抜くことは出来ません。

今回の撮影では、
1.過去の就活で使用した写真は3分間写真だったという人がほとんど。
2.髪型が学生気分のままで前髪を眉毛まで垂らしている人がほとんど。中にはホストのような髪型の人もいた。
これでは、面接までもいけないと思います。

私は、すべて七三に分けたほうがよいとは思いません。
たとえば、クリエイティブ職を目指したり、ITベンチャーを希望するならそれなりにおしゃれな髪型でいいと思いますし、こちらでもそのようにセットします。
今流行のツンツンヘアでもいいと思います。
要は就職先に合った、きちんとセットした髪型であるかどうかであって、さらに清潔感があるか、ある程度の年代の人が見て違和感を感じないか、見た目に悪影響を及ぼさないか、などだと思います。

忘れてはいけないのは、ほとんどの企業で、採用を決めるのは40〜50代の人だということです。
その年代に認めてもらえない髪型は採用にマイナスで、決してプラスにはなりません。
きちんとした髪型なら、プラスにはなってもマイナスにはなりません。
見た目の印象は大切ですよ。誰だって、きちんとしてなかったり、言うことをきかなそう社員は獲りたくないですからね。

つい熱くなってしまいましたが、某一部上場企業に30年近く勤めた経験を活かして、就活に有利な髪型や表情の指導をさせていただいております。
ぜひ当店で就活写真を撮影して、就職への第一歩を踏み出してください。
posted by 写真工房 創 at 11:51| 証明写真

2013年02月04日

うれしい再来店

先日、うれしい再来店のお客様がいらっしゃいました。

以前、当店で就活用の写真をお撮りになったお客様だったのですが、なんと教員採用試験に合格したとのこと。
その提出用写真をまた当店でお撮りになりたいと、来店されたのでした。

この就職氷河期の中、教員採用試験に合格するのはものすごい難関だと思います。
その合格に、微力ではありますが貢献できたことと、その提出写真の撮影にまた当店を選んでいただけたことを大変光栄に思います。

その方の、一生を左右するかもしれない就活用写真。
これからも就職に少しでも有利になる写真が撮影できるよう、精一杯努力させていただきます。
posted by 写真工房 創 at 10:16| 証明写真

2012年04月21日

運転免許写真

運転免許証を更新(作成)する時に、写真屋などで撮った写真を持ち込んで使用することが出来るって知ってましたか?

運転免許証の写真というと、指名手配写真のような人相で、他人に見せたくないってのが通例でした。
私の免許証も例に漏れず。
でも運転免許証を見せる機会って、多いんですよね。
しかも5年間も変えられないし。
指名手配写真のように撮れてしまうのは、ライティングの問題と、ベルトコンベアーのように次から次へと機械的に撮影していくからなんです。

気にいった写真で免許証を作れたら、みんなに見せたくなりますよね。
最近は、運転免許センターがでも持ち込んだ写真で運転免許証を作ってくれるようになりました。

ただし、さすがに免許証の写真となると、きちんと規定があって、その辺で適当に撮った写真は使えません。
パスポートほど厳しくはではないですが。

先日、運転免許証の更新に使いたいというお客さまがいらっしゃいました。
カメラから見るとよくわかるのですが、頭(顔)を右に傾ける癖があるようです。
何度か直してもらったのですが、表情を直しているとまた戻ってしまいます。
頭を傾ける癖は、多くの人にあります。
逆に、まっすぐな人はほとんどいません。
みんな、どちらかに傾いています。傾向としては右が多いでしょうか。

撮影した写真がこちら
IMG_9250-2

明らかに傾いていますね。

ご本人の希望によりモノクロにしてあります。
正確には、一旦モノクロにしてからカラーに戻して、セピアのフィルターをかけました。
それと少しわざとボカしてあります。
そのほうが昔の写真っぽくなります。昔は今ほど高精細な写真ではありませんでした。

で、顔の傾きは、目が水平になるよう修正しました。
IMG_9250-2_
実際に運転免許証サイズにプリントした写真です。
四角いフレームの中には顔が中心ですから、これが傾いていると実に気持ち悪いですし、傾きがひどいと採用してもらえません。

結果、肩が水平ではなくなっていますが、顔さえまっすぐならOKです。肩については規定がありませんし、写真のほとんどが顔ですし。

で、実際の免許証がこちら

546388_200552413394924_100003204995372_316877_1008697608_n

温和でありながらキリっとした表情がいいですね。
モノクロがかえって新鮮です。
ご本人曰く、「ほかの人とはちょっと違う、みんなに見せたくなる免許証になった」そうです。

※ブログ掲載に関して、ご本人の了解をいただいてあります。
posted by 写真工房 創 at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 証明写真