2012年09月07日

余命宣告のわんちゃんとご家族

わんちゃんとそのご家族が来店されました。
ゴールデンの高齢のわんちゃんで、獣医さんに余命宣告を受けてしまったのだそうです。

どんどん足腰が弱っており、大きな体をささえることが出来なくなってきているようでした。
なんとか歩ける今のうちに、写真を撮っておこうと急遽来店されたのです。

お子さん二人を含めて4人+1匹で家族写真の撮影です。
お座りも、短い時間しかできませんし、体重は30kgもあるそうなので、人間が支えるのも大変です。

目も弱っているので、当店の特徴でもある「定常光」での撮影です。
今回は人数が多かったので、定常光だとどうしても光が不足気味です。
フラッシュを使いたいところですが、ぴかっとやってしまうのは、あまりにもかわいそうで、ご家族からも「できればフラッシュなしで」というご要望でした。
光が足りない分は、現像時に調整することにしました。

なんとか家族2カット、お子さん二人と1カット、わんちゃんだけ1カットを無事撮影終了。

わんちゃんだけの写真は、支える手を離したほんの一瞬を狙って撮影。
とても穏やかな、いい表情のわんちゃんが撮影できました。

お子さんとの写真では、3人(2人と1匹)の表情や目線がどうしても揃わないので、おにいちゃんを合成することにしました。
わんちゃんがつらそうで、何カットも撮れませんから仕方ありませんね。
合成したら3人がとてもいい表情で仕上がりました。
お子さんの年齢的に、小さいときからずっと一緒に、3人兄弟のように育ったに違いありません。

わんちやんとのいい思い出を残すお手伝いができたのなら、私たちはとても光栄です。




posted by 写真工房 創 at 14:56| Comment(0) | ペット写真

2011年12月06日

真黒なトイプードルの撮影

ちょっと前の話になりますが、真黒なトイプードルを連れたお客様がいらっしゃいました。
なんでも、年賀状用に自分で写真を撮ったら、ただの真黒な塊になってしまったとのこと。
確かに、見事なまでに真黒なワンちゃんです。
これだけ真黒だと、コンパクトカメラできれいに撮るのは難しいかも。

さっそくいつものように定常光で撮影開始です。
光に敏感な動物たちを撮影するのに、この定常光というのはとても重要な要素です。

ここで難しいのは、黒の毛並みを写すために単純にハイキー(露出オーバー気味)に撮ると、せっかくのきれいな黒が、灰色っぽくなってしまうことです。あと、バックのピンクも飛んでしまいますし。
飼い主の方は、この真黒が良くてこの子を選んだんだと思いますから、この子の黒の毛並みを大切にしなければなりません。
そこで、露出は適正で撮りながら、あとは現像ソフトとフォトショップでコントラストなどを調整して加工することにしました。
目も、キャッチライトを多めに入れていきます。

25abd7d6.jpg

お正月用おめでたいピンク背景バージョンと

bf0b3637.jpg

黒が映える黒背景バージョン

飼い主さんにも、気に入っていただけました。

先日、トイプードルが警察犬になったという話題がテレビで報道されていましたね。
その少し前に、和犬ではじめて柴犬が警察犬になったという報道もありました。
和犬って、主人には忠実ですが、マイペースなところがあるらしく、警察犬には向かないと言われていたそうです。トイプードルもあんな小さくてかわいい体で賢いんですね。

警察犬といえば、シェパードというイメージでしたが、他の犬種にも門戸を開いた警察に敬意を表したいのと同時に、なんでもやってみないとわからないものだと考えさせられました。
でも、我が家の柴犬は無理だろうなぁ。おっとっと、決めつけてはいけない(笑)。

posted by 写真工房 創 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット写真

2011年10月12日

ワンちゃん撮影(衣装つき)

ワンちゃん用の洋服屋さんのコンテストに応募するということで、トイプードルとご家族が撮影に来られました。

まずはいつもの通り、20分くらいは慣れて落ち着くまで自由にしてもらいます。
これをしないと、動き回って撮影できません。
落ち着いたら、いよいよ撮影開始。
まずは赤と黒のチェックのお洋服です。

私が音の出るおもちゃを鳴らすと、期待通りこっち(カメラ)を向いてくれます。
しかもちょっと首を傾げたりして、とてもかわいいです。
1ce91b6c.jpg
黒背景だと、毛並みがきれいに出るんですが、またこの毛色も黒背景に良く合いますね。
口を開けて、なにか話をしているみたいです。

次はハロウィンの衣装に着替えて撮影です。
でも、帽子をかぶせるのが難しいですねぇ。
まっすぐかぶせると、毛が大きな目を隠してしまいます。
仕方なく、うんと後ろにずらしてかぶせることにしました。

157ce01d.jpg

うん、でも後ろにずれた感じがまたかわいいですね。

コンテストで優勝できるといいなぁ。

posted by 写真工房 創 at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット写真