2012年09月21日

料理写真と店内、店舗写真

更新がだいぶ空いてしまいました。

先日、2日連続と間を置いて1日、料理写真の撮影に行ってきました。
それぞれ違うお店です。つまり3軒ですね。

1回の撮影は6〜8時間程度ですが、その間、おいしそうな料理を撮影し続けるのはつらいものです。
正直、食べることに関しては、好きな方なので(笑)。
イタリアンのお店2軒と日本食のお店1軒あったのですが、特にイタリアンはつらいです。
日本食より匂いますから。

ある日のイタリアンの撮影なんか、お昼になにも食べずに行ってしまったから、もう食べたくて食べたくて。
そのお店はショッピングセンターの中にあったので、フードコートか何かでちょこっと食べられるだろうと思って行ったのですが、周りにフードコートはないし、めずらしく渋滞にはまって時間はないわで、結局食べられなかったのです。

それでも淡々と撮影を続けなければならないのが、カメラマンのつらいところですね。

余談はさておき、今回の撮影では写真をホームページに載せさせていただけることになりました。
クライアント様に感謝です。

まず、料理の写真。


679A9302.jpg

おいしそうですよね。
コーンやベーコンがキラキラしていて、とてもおいしそうに撮れたと思います。
部分拡大写真がこれ
679A9302-1.jpg

それと店内(イタリアンとは別のお店)
679A9732-1.jpg

照明を効果的に使った、とても雰囲気のあるお部屋なんですが、写真でそれを再現するのはとても難しいんです。照明の効果を生かしつつ、ハイライトを飛ばさず、シャドウをつぶさずにうまく撮れました。
一般の方がデジカメで撮っても、なかなかこうは撮れません。

夕暮れ時の店舗外観です。
679A9895-1.jpg

これも照明を効果的に使って、レトロな感じのとても雰囲気のある外観ですよね。
これもハイライトとシャドウをうまくコントロールできました。
暗いところをよく見てください。
ちゃんとつぶれずにディテールが残っています。
空もいい感じですね。

同じ写真は、写真工房創ホームページの「広告写真」に掲載しています。
というか、今までなかったページなんです(恥)が、今回を機に作成しました。
posted by 写真工房 創 at 17:12| Comment(0) | 広告写真

2012年09月01日

料理撮影2

先日、以前撮影した日本料理店のチェーン店で、串焼き屋さんの撮影に行ってきました。

コース料理の撮影がメインですが、串焼き屋さんだけあって、今回は品数が多いです。
しかも一人にひとつの料理もいくつかあり、人数分(4人)入れての撮影は、レイアウトがとても難しいんです。
同じ料理は、やはり一緒に並べないと、整然としないですからね。
それがメインにならないようにとか、また限られたスペースに整然と並べんなければならないとか、難しい問題が発生します。
センスが問われる部分ですね。

そしてさらに今回は2軒目が。

その2軒目は駅前立地のため店のスペースがあまりありません。
テーブルをつなげて置いて、ストロボを建てたり、三脚を置いたりするのもやっと。
でも置いたら身動きがとれない。
しかも一軒目より品数が多く、テーブルにのりきらないくらい。
レイアウトを変えるのも、大変です。

そんな困難に直面しても言い訳せずに(したかな?)仕事をきちんとこなすのがプロですね(笑)。

ちょっと時間がオーバーしましたが、なんとかオーナーのOKをいただき終了しました。

posted by 写真工房 創 at 09:42| Comment(0) | 広告写真

2012年08月24日

料理写真

某和食料理屋さんの、料理写真と店内、店舗外観の撮影に行ってきました。

今回の撮影は、某デザイン会社さまからの依頼をうけてのお仕事です。
なので、いつもの撮影と違ってディレクターの方の立会いがありました。

今回の撮影は、コース料理がメインということで、大きめのテーブルに10品ほどの料理が並びます。
コース料理は、並べる順番とか、皿の向きとか、レイアウトが見栄えに大きく影響します。
今回は、その和食料理屋さんのコンサルの方がいらっしゃって、その方にレイアウトをしていただきました。
かなり見栄えにこだわって、場合によっては盛り直しをしながらの撮影となりました。

私の方は、一番大切にしたのはやはり「シズル感」です。
刺身でいえば、新鮮さを感じる濡れた感じとかです。
実際には水スプレーをかけたりするのですが、それがちゃんと濡れているように見えるよう光を調整します。
また10品もあるので、すべてに光をむらなく当てなければなりません。
しかもこのあたりの調整を短時間にやらないと、そのシズル感がどんどんなくなってしまうんです。

今回は若干緊張しましたが、いつもだと一人で判断をしなければならないところを、今回は指示やOK出しをしてくれる人がいらっしゃるので、とてもやりやすい仕事でした。

前職では大きな組織に属して仕事をしてきましたので、そういった仕事の仕方の方が慣れているというか、合っているのかもしれません。
それに、その場で「いいですね」とか「OK」とか言ってもらえるのは、とても安心するし気持ちがいいものです。

今回の撮影が気に入っていただけたようで、今後もお仕事をいただけることになりました。


posted by 写真工房 創 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告写真