2013年02月22日

熊本城マラソン

先日の日曜日は、熊本城マラソンの撮影に行ってきました。
はるばる飛行機に乗っての出張撮影です。

熊本は、私の大好きな都市のひとつです。
大学時代の友人も住んでいて、大学時代に貧乏旅行でとめてもらったり、モータースポーツの仕事をしていたときは、よく行きました。
去年も第1回の熊本城マラソンの撮影に行かせていただきました。

そんな熊本のマラソン大会は、やはり他とはちょっと違っています。
そのひとつは、フルマラソンの制限時間が7時間と長く、完走者が多いことです。
ゴールしてくるランナーが、みんな万歳しながらとても楽しそうです。

そして、制限時間いっぱいで完走したランナーに、とても暖かいんです。

マラソンも後半になるとなんとゴール近くに市長が現れてランナーを応援してくれます。
そして、最後のランナーを、市長自ら出迎えてくれるのです。
他のマラソン大会では、最終ランナーの時間になると観客はほとんどいませんし、スタッフは撤去を始めたりと寂しい限りですが・・・。

去年の最終ランナーは腰が90度に曲ったおじいちゃんでした。
今年はゴミ袋を抱えた青年で、最終ランナーを自ら買って出て、ランナーが散らかしたであろうゴミを走りながら拾ってゴールしたのです。
なんと粋な!そして独創的なアイディア!

それを迎える市長との2ショットが絵になったこと。

また熊本が好きになってしまいました。
posted by 写真工房 創 at 16:49| スポーツ写真