2012年08月24日

料理写真

某和食料理屋さんの、料理写真と店内、店舗外観の撮影に行ってきました。

今回の撮影は、某デザイン会社さまからの依頼をうけてのお仕事です。
なので、いつもの撮影と違ってディレクターの方の立会いがありました。

今回の撮影は、コース料理がメインということで、大きめのテーブルに10品ほどの料理が並びます。
コース料理は、並べる順番とか、皿の向きとか、レイアウトが見栄えに大きく影響します。
今回は、その和食料理屋さんのコンサルの方がいらっしゃって、その方にレイアウトをしていただきました。
かなり見栄えにこだわって、場合によっては盛り直しをしながらの撮影となりました。

私の方は、一番大切にしたのはやはり「シズル感」です。
刺身でいえば、新鮮さを感じる濡れた感じとかです。
実際には水スプレーをかけたりするのですが、それがちゃんと濡れているように見えるよう光を調整します。
また10品もあるので、すべてに光をむらなく当てなければなりません。
しかもこのあたりの調整を短時間にやらないと、そのシズル感がどんどんなくなってしまうんです。

今回は若干緊張しましたが、いつもだと一人で判断をしなければならないところを、今回は指示やOK出しをしてくれる人がいらっしゃるので、とてもやりやすい仕事でした。

前職では大きな組織に属して仕事をしてきましたので、そういった仕事の仕方の方が慣れているというか、合っているのかもしれません。
それに、その場で「いいですね」とか「OK」とか言ってもらえるのは、とても安心するし気持ちがいいものです。

今回の撮影が気に入っていただけたようで、今後もお仕事をいただけることになりました。


posted by 写真工房 創 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告写真
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57846966

この記事へのトラックバック