2012年03月12日

RGJ撮影と名古屋ウイメンズマラソン

3月10日は、今年も女子自転車チームReadyGoJapanの撮影を担当させていただきました。
今年は正選手4名、サテライト選手4名の計8名という大所帯。
プロフィール用のバストアップは、いつものスタジオで。
外で撮るはずだった集合写真は、あいにくの雨で我が家のリビングで撮影することになりました。
8人の集合写真は、うちのスタジオではちょっと手狭なんです。

背景紙やストロボ、レフ板などをリビングに運んでセットします。
う〜ん、やっぱりちょっと狭いかなー。
スポンサーに提供していただいてるグッズとかもいっぱいあって、廊下も人一人通るのがやっとの状態です。
それでもなんとかいろいろ工夫して撮影します。
写真撮影って、応用力がけっこう必要なんですよねー。
写真はRGJのホームページの更新をお楽しみに。

cb0fedee.jpg>


本当は、8人そろって走っているところを撮りたかったんですが、時間が無くてかないませんでした。
チームにとって翌日は大切な大会があったんで、早めに切り上げて現地に向かう必要があったんです。
それと、私自身も名古屋まで移動しなければならなくて・・。

翌日は、名古屋ウイメンズマラソンの撮影です。

26647d58.jpg>

1万5千人もの女性ランナーがフルマラソンを走るという、オリンピック代表選考会も兼ねた大会です。
テレビでも中継されたので、ご覧になった方もいると思います。
昨今のマラソンブームを象徴するかのようなこの大会。
女性だけで1万5千人も、しかもフルマラソンを走るなんて。
それのゴール写真を担当しました。

ゴールの場所はナゴヤドーム。いつもと違って屋内です。
風や雨の心配がないのはいいのですが、屋外と比べるとちょっと暗い。
野球の試合の時より暗かったですね。照明が全部点いていませんでしたから。
いつもよりISO感度を上げざるを得ない状況でしたが、そこはプロ機。
多少の感度アップでも画質的には全然OKです。

とにかく1万5千人はすごかったです。
ピーク時はゴール付近はぐちゃぐちゃ。
屋外の大会と大きく違い、ゴールしたらへたり込んで座っちゃうランナーが多かったこと。
人の壁ができて撮影ができなくなるほどでしたから。

それと、床とか会場の内装が全部ピンク!
だから赤かぶりがひどい写真になってしまいました。
※写真のブルーの部分は従来の球場の壁の色です。

他にもいろいろ問題がありましたが、無事撮影は完了。
そういう問題を現場で乗り越えていくのが我々の使命ですからね。
posted by 写真工房 創 at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ写真

2012年03月05日

千葉県民マラソン

富津市で行われた「千葉県民マラソン」の撮影に行ってきました。

ここのところ、ゴールでの撮影が多かったのですが、久しぶりにコース上での撮影です。
今回は富津岬を担当しました。

みなさん御存じ富津岬には、「明治百年記念展望塔」があります。
富津岬を走るランナーを撮影するからには、ランドマークであるこの展望塔を背景に入れて撮影するしかないでしょう。
そういった走った場所がわかる「記念」の部分が大事なんです。

展望塔の横の駐車場に、ランナーが通過する1時間30分前に着きました。

展望塔を背景にするには、コーナーを内側から撮るか、コーナーを抜けたところをその先から望遠で撮るかの2通りしかありません。
ランナーの走るラインを想像しながら、それぞれのアングルをじっくりと検討します。

コーナーを内側から撮るには、ランナーが通るラインの少し内側に立たなければなりません。
ランナーはインベタで来るはずで、さらにその内側です。
しかし、そこには柵があって、中に入れないようになっていました。
カメラマンの中には、いい写真を撮るためにこういった柵を越えてしまう人がいますが、私は決してやりません。
なぜなら、クライアントにクレームが入るなど迷惑をかけてしまうことになるし、道徳的にまずいですよね。

コーナー内側はあきらめて、コーナーの先に陣取り、300mmの望遠でランナーを狙います。
私の後ろには給水所があるので、コーナーを抜けて給水所をめがけて走ってくるランナーを捕えれば、全部は無理ですが展望塔が背景になるはずです。

まずは、ハーフマラソンのランナーです。
狙い通りのラインで走ってきます。
バッチリ、展望塔が背景の写真になりました。

次は10kmのランナー。
あれ?!、インベタのまま給水所の反対側を走っていきます。
これでは展望塔が背景になりません。
10kmの上位ランナーは、給水をせずに走り去りました。
う〜ん、。見当違い。寒かったし、距離が短いと給水しないんですね〜。
急いで場所を前に移して、コーナーを出たばかりのラインを狙います。
なんとか展望塔が背景になりました。
でも、後半になってきたらハーフと同じラインに・・・・。

う〜ん、ランナーの心理が読み切れていませんでした。
今回もいい勉強になりました。

posted by 写真工房 創 at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ写真

2012年03月02日

自転車の撮影など

コルナゴというイタリアの有名メーカーから自転車の提供を受けている女性ライダーから、新しい自転車フレームの撮影依頼をいただきました。

最近のMTBのトレンドは29インチ(通常は26インチ)タイヤを履くタイプで、これもそのトレンドに乗った29インチ用のフレームです。
3b4cf71b.jpg>

黒いフレームでしたので一応白背景で撮影しましたが、実は黒は黒背景の方が映えるのです。
5cf265e1.jpg>
黒背景で撮影したものです。
若干アングルなどが違いますが、黒だと潰れがちなディテールも、きれいに出ていますね。

昨日は某治療院の撮影に行ってきました。
そこで、ちょっと想定外なことが・・・・。
そこは女性をターゲットとしているためか、部屋が細分化された、大変おしゃれな治療院でした。
私が通ったことのある治療院とは、だいぶイメージが違っていました。
そのため、ストロボ撮影で苦労しました。
1つのスペースが狭く、ガラスなどの反射物が多いのでストロボを焚くと反射と影が出まくるのです。
かといってストロボを焚かずに済む明るさではないし。

何度もストロボの位置を変え、アングルを工夫して撮影し、それでもでてしまう影や反射は、修正することでご了解をいただきました。
また、予定より時間がかかってしまいました。

でも、いい勉強になりました。

きょうは着物の着付けとその撮影、さらに初節句のお祝いのお食事会撮影をやらせていただきました。
お食事会の撮影はいつも緊張しますし、撮影のタイミングが難しいですね。
食事をされている横でうろうろしたりして、あまり長居をしてもなんですし、かといって撮影枚数が少ないのは申し訳ないですし。
でも、主役(女の子の赤ちゃん)がとても愛嬌があってかわいかったので、とても癒されました。

さあ、これから現像(仕上げ)が大変です。

posted by 写真工房 創 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ写真